10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

  ミニスカート   9 

祐樹はなぜ、ひろかずにメールを送らなかったのだろうか?

彼の目的は何だったのだろう・・・。
私には祐樹の気持ちがよく分からなかった。

案外何の考えも無かったのかもしれない、とも思った。


ひろかずが、将来私を故郷に呼ぶつもりでいるらしいとメールした時の事だ。

時間を置かずに祐樹から返信があった。

  それって、どういう事?


私もひろかずの言葉には少し驚いていた。
周囲の状況から考えて、二人に明るい未来など期待出来るはずは無い。
だから、彼の言葉を鵜呑みにはしていなかった。

  どういう事なんだろうね。

でも、祐樹はその事がずっと気になっている様子だった。



祐樹は、「いつでもいつまでも」私を見守ると言ってくれていた。
私は素直に嬉しかった。
いつも分ってくれて、いつまでも見守ってくれる・・・。
彼の優しさには限りが無いのだと思っていた。

”保険”・・・ だったのかもしれない。


どうであれ、結果として祐樹を傷つけてしまった事に違いはない。
そして私も傷ついた・・・。


ひろかずには何も言わなかった祐樹の気持ちを考えると、私は酷く胸が痛んだ。




(続く)












スポンサーサイト

[edit]

«   ミニスカート   8  |    ミニスカート   10 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mikatamura.blog9.fc2.com/tb.php/19-8fb1971d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。